ito_Log
レイキヒーラのshinoが綴る、
心・身体・お金の整え方。
家族のこと

父、再び入院

尿路感染症で入院してから5日後、無事退院することが出来ましたが、自宅に戻って夕食を済ませたくらいに息苦しさを訴え始めたので、救急車を呼び病院へとんぼ返
り。

造影剤を使った心臓の検査を受けました。

検査でわかる範囲では異常は認められず、念のため3日ほど入院することになりました。

救急搬送されたのが19時。
諸々の手続きが終わり自宅に戻ったのが24時前でした。

3日間入院し、自宅に戻っても息苦しさを訴えるので、かかりつけ医と相談し、もっと詳しい検査を受けることになりました。

お盆休みの間に紹介状持って、総合病院を受診。
翌週、心臓カテーテル検査を受けることが決まりました。

事前入院が必要になるので入院当日と検査日に半休を取り、総合病院へ連れて行きました。

入院当日と検査日は熱中症や心筋梗塞で搬送される患者さんが多く、9時から開始の検査が延びに延び、なかなか始まりません。
主治医が救急搬送された患者さんに付き添って、県立病院へ行くアクシデント…。
別の先生が検査を担当して下さる事になりましたが、私は午前中しか休みを取っていなかったので、検査の付き添いは母に任せ会社に向かう事にしました。

検査の結果、心臓の血管に異状は無かったそうで、翌日には退院できる事になりました。

尿路感染症での入院から約1か月、父のことでバタバタすることになりました。今年の夏は、記録的な猛暑で80歳になった父にはキツイと思います。
原因がわからないのですが、もしかすると夏バテなのかもしれません。

免許を返納したので遠方の病院だとバスを乗り継ぐか、タクシーを利用するしかありませんので、私が連れて行くしか方法がありません。
病院の往復と付き添いで、疲れてしまいました。
私が体調不良になりそうです^^;

両親も高齢で何が起こるかわからないので、仕事との折り合いを上手くつけなければいけないと感じています。